投稿日:

シミズナーセリーの育種の歴史

IMG_8292
シミズナーセリーの育種の歴史

シミズナーセリーは、これまでに多くの植物の育種を行ってまいりました。その一端をご紹介します。
ハボタンでは、京舞子。踊りハボタンとしてご好評をいただき、息の長い商材になりました。
ユーミーシリーズのアジサイも長いヒット商品として現在も活躍しております。
ビンカでは、京うさぎ、京風車として少し趣の変わった育種を行ってきました。
この数年は、マーガレット、ポーチュラカ、ランタナ、ペチュニア、ヒューケラなどを手掛けております。
育種は、目先の新規性と同時に増殖過程での性能も重要な問題となります。また、ウイルスフリー苗の問題もクリアーしなければなりません。
今後も、様々な品種を皆様にお届けいたします。